Maximum-Cup 2007 Problem G: TOKOSHI's Trip (II)

この問題よく読むとPKU2976 Dropping testsと考え方同じじゃん!
答えをXと置いて、それぞれの経路の重みをg-Xtってすればいいだけじゃん!!後は負辺あるし、Bellman-Fordで経路探索するだけか。ほんと黄さんの言ったとおりだった。


てか、ここまで考察を書いといて気づかなかったとは情けない・・・。